スピードマスターXL106-8-P ドライスターLED

株式会社第一印刷所 様

PDF版ダウンロード

高品格のサービスを実現し地域に貢献

顧客のコミュニケーションのあらゆるニーズに対応

印刷物を中心に顧客のコミュニケーションのあらゆるニーズに対応することを目指す株式会社第一印刷所は、新潟県新潟市に本社を構える従業員240 名が働く総合印刷会社です。クライアントの期待以上の価値をめざし、プランニングから印刷、配送はもちろん、デジタル、映像、プロモーション、アウトソーシングまで一貫したワンストップサービスで、地元の地域貢献を目指して新しい価値を創りだしています。その第一印刷所が、印刷業界を取り巻く大きな環境変化に対応するため2018 年4 月に導入したのが、ハイデルベルグのピークパフォーマンスモデルであるスピードマスターXL106-8-P ドライスターLED でした。同社は、その導入以来、ハイデルベルグが掲げるPush to Stopフィロソフィーに基づいた完全自動運転印刷の実現と展開を図り、昨年2020 年には世界最高水準の印刷品質を実現しながら、世界の平均OEE が20%台と言われている中、目標としていたOEE31%をはるかに超える37.7%という数字を達成しました。

そして、加速する市場の価値観の多様化に対応するためには生産モデルの革新をさらに進化させ印刷の品質及び生産性と即時性を極めていく事が必要と捉え、2021 年2 月、史上最もインテリジェントで自動化されたハイデルベルグのスピードマスター2020 ジェネレーションを導入しました。導入された機械は、第一印刷所の生産戦略に合わせて独自のカスタマイズが加えられた最新の2020 ジェネレーションのスピードマスターXL106-8-P ドライスターLED で、国内初導入の8 色両面兼用オフセット印刷機となりました。導入について同社の堀一社長は、「コロナ禍ではありますが、さまざまな時代の変化に対応するためにこの印刷機の導入を決定しました。今まで専業分散化していたグループの総合力を強化・再構築し、ビジネスをよりお客様との伴走型にする。それを実現するため、会社にとって、最新の2020 ジェネレーションのスピードマスターはなくてはならない核となる印刷機です。今、私たちは、世界トップレベルの印刷物を提供できるようになりました。そして、高品質のさらに上をいく『高品格のサービス』をお客様に提供することで、究極の目的である、さらなるお客様へのサービスの向上と地域貢献、地域の活性化を実現したいと思っています。」と思いを語りました。

グループ全体での生産性と全体最適化
生産モデル改革となる3 つのポイント

株式会社第一印刷所 本社工場

〒950-0134 新潟県新潟市江南区曙町4-6-18
TEL:025-382-7400
FAX:025-383-1170
https://www.dip.co.jp

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。