ご購入に関するお問い合わせ

バーサファイアCV

協業組合ユニカラー 様

特殊印刷分野で国内屈指の実力を発揮

鹿児島市北部の山あいに本社を構える協業組合ユニカラーは、特殊印刷の世界では国内屈指の実力を誇る印刷団体です。

1974 年に県内の印刷5 社が製版協同組合をつくり、内4 社が1977 年に現在の協業組合を結成しました。
零細企業が生き残りをかけて合併という道を選んだわけですが、その道は決して平坦ではありませんでした。しかし、現理事長の岩重昌勝氏が先頭に立ち、改革を進めることで事業を軌道にのせてゆきました。

2004 年には10 灯のUV ランプを搭載した菊全判6 色印刷機を導入し待望の特殊印刷分野に参入。その理由について岩重理事長は次のように振り返っています。

「色校の立ち会いでOK を貰っても、ドライダウンで色調が変わり刷り直しというトラブルが重なって、対応に苦慮していました。そんな時、ハイデルベルグが主催するUV セミナーに参加してUV 印刷のメリットを知り、これだと確信しました」
2001 年、ハイデルベルグ・ジャパンが開催した「UV Inforum」が、同組合の将来を決定づけました。

現在は厚紙、プラスチック、段ボールなどのパッケージ印刷から、ラベル印刷、レンチキュラー印刷、抗菌印刷、地元の間伐材を再利用した竹紙印刷、さらにはノベルティグッズ、ペーパークラフトまで幅広い仕事を手がけています。

ジャムのない給紙性能とシンプルな料金体系を高く評価
オフセット印刷機からバーサファイアへの移行を加速
タッチポイントを減らしエラーをなくし、働き方改革に貢献
お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。