お問い合わせ

ご購入に関するお問い合わせ

プレスリリース

“私たちはプロセスサプライヤーとして実際に売上を5%増加させることができました”
ドイツのミュンスターランド地域にはたくさんの魅力があります。そこに密集するIT企業群が、ドイツのシリコンバレーに磨きをかけています。eコマースサービスを提供し、パッケージ印刷会社を運営するメディアハウス社は、アーハウスを拠点としています。同社は今年の1月、ハイデルベルグからスピードマスターXL106-6+L 2020ジェネレーションを導入しました。これはスピードマスターCD102-5+Lの入れ替えであり、パッケージ印刷会社へのスピードマスター2020ジェネレーション最初の導入となりました。メディアハウス社はハイカラ―プロも使用して、湿し装置の最適化のフィールドテストも行っています。「新しいマシンはすでにパフォーマンスが2桁改善されています。そのパフォーマンス、可用性、高品質、およびオペレータをサポートするために設計された新しいスピードマスターオペレーティングシステムに感銘を受けました。」と、メディアハウスグループのマネージングパートナーであるヤン・ヘンドリック・ウォルフォート氏は言います。
記事全文
2020年のトレーニングがハイデルベルグでスタート: デジタル化はさらに加速
2020年の職業訓練が9月1日にハイデルベルグでスタートしました。新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、今年もまた男女99名がハイデルベルグの4拠点(ウィスロッホ-ヴァルドルフ、ブランデンブルク、アムシュテッテン、ルードヴィヒスブルク)で2020年の職業訓練あるいはデュアルスタディーを開始しました。
記事全文
ハンプトンプリンティング社がハイデルベルグ・イギリスとのサブスクリプション契約締結の第一号に
ハンプトンプリンティング社(ブリストル)は、イギリスの印刷会社として初めてハイデルベルグ社とサブスクリプションプラス契約を締結しました。
記事全文
印刷通販のカラープレス社
サブスクリプションスマートとスピードマスターCX102に投資
新型コロナ感染症拡大の中、ドイツ-シュトゥットガルト近郊ニュルティンゲンにある印刷通販のカラープレス社は、ハイデルベルグが提供するサブスクリプションスマートとスピードマスターCX102-5に投資します。契約はすべてのサービス、プリネクトワークフロー、そしてベンダーマネジメントインベントリーのサービスを含む印刷必需品で構成されます。これは20人強の従業員をもつ中小規模の会社が、装置、サービス、印刷必需品を、今後ひとつのソースから調達することを意味します。それは3億枚以上を印刷したスピードマスターCD102-5から最新の2020ジェネレーションのスピードマスターCX102への入れ替えとなります。
記事全文
お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。