ドルックハウスミュラーOHG、スタールフォルダーテクノロジーでポストプレスの生産性を向上

08/16/2022

  • 技術投資で競争力を確保
  • 新しいスタールフォルダーの折り加工技術は生産フローを改善し、生産高を大幅に増加
  • 折り工程の生産性が35%向上
  • 生産性の向上によって、仕事の内製化を達成

ドルックハウスミュラーOHG社は、ドイツのランゲナーゲンに本社を置く印刷会社です。1978年にヨゼフ・ミュラー氏が設立し、現在はご子息のマウリス氏とピウス氏が経営する2代目の家族経営企業です。

ドルックハウスミュラーOHG社の製品には、一般的な商業印刷物、菓子パッケージ向けの小型の折り畳み式インサートがあり、さらに週刊誌や月刊誌などの定期刊行物に重点を置いています。データを受け取ってから、最終製品が出荷されるまで、ハイデルベルグの生産技術とソフトウェアを使用して、社内で生産を行っています。その中には、Push to Stopテクノロジーを搭載したスピードマスターXL106も含まれています。「ドルックハウスミュラー社とハイデルベルグは、長期にわたって緊密なパートナーシップを築いてきました。同社は、競争力を維持するために、定期的に最新技術に投資しています。」とハイデルベルグのセールス・カスタマーサービス責任者のミルコ・クルムプは述べています。

2台の新しい折り機スタールフォルダーKH82-EOUが生産量を増加
より大きな付加価値と生産性の向上
持続可能な生産へのコミットメント
HD-logo-jpeg

太田 一彦
デジタルマーケティング部 Tel: 03-5715-7374
Fax.: 03-5715-7260

お問い合わせ ハイデルベルグ・ジャパン株式会社

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。

*印は入力必須項目となります。

ご購入に関するお問い合わせ