ご購入に関するお問い合わせ

ハイデルベルグのスピードマスターXL106 フォーゲルドルック社のCO2削減に大きく貢献

04/19/2022

  • フォーゲルドルック社はCO2排出量を3年で41%削減、2022年末までにネットゼロ目標を目指す
  • スピードマスターXL106で紙とエネルギー消費量を大幅に削減することで、年間のCO2を30トン削減
  • サブスクリプションスマートコントラクトがプレスルームでの継続したパフォーマンス向上を実現

ドイツのヘーヒベルクに拠点を置くフォーゲルドルック・メディアサービス社(フォーゲルドルック社)は、ベルテルスマンプリンティンググループ(BPG)に属しており、2022年末までCO2排出量をネットゼロにすることを目標にしています。ベルテルスマングループの目標は、2030年までにクライメイトニュートラルを達成することです。フォーゲルドルック社は、決まった分野でCO2排出を完全に抑え、他の分野ではCO2排出量を削減する、あるいはVCS(Verified Carbon Standard)およびゴールドスタンダードによって認定された証明書を購入して一部を相殺することによって、このネットゼロ目標の達成を目指します。

これまでもフォーゲルドルック社は独自の取り組みにより、大幅にCO2を削減してきました。同社マネージングディレクターのヨルグ・クーヘンマイスター氏は、数字によって裏付けをします。「最先端の生産技術とインフラストラクチャーへの投資のおかげで、フォーゲルドルックは2018年から2021年の3年間でCO2排出量を41%削減しました。これは、3,479トンに相当します。」今年は、100%グリーンエネルギーに切替え、新しい空調技術(吸収式冷凍機)を導入することによって、排出量をさらに大幅に削減します。

フォーゲルドルック社の気候目標達成をサポートする新しいスピードマスターXL106
フォーゲルドルック社とハイデルベルグを前進させるサブスクリプションコントラクト
HD-logo-jpeg

太田 一彦
デジタルマーケティング部 Tel: 03-5715-7374
Fax.: 03-5715-7260

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。

*印は入力必須項目となります。