ご購入に関するお問い合わせ

ベルテルスマンプリンティンググループ、ハイデルベルグとのパートナーシップをさらに強化

01/07/2022

  • さらに2つのサブスクリプションスマートコントラクトを締結
  • 選択した印刷資材の在庫管理システム(VMI)も導入

ベルテルスマンプリンティンググループ(BPG)はハイデルベルグとさらに2つのサブスクリプションスマートコントラクトを締結しました。ドイツ・ギュータスローのモーンメディア社では、2022年1月に中古機(RE)のスピードマスターXL162-8-Pが、そして2月には新しいスピードマスターXL106-10-P+Lが稼働を開始する予定です。サブスクリプションスマートコントラクトに基づき、ハイデルベルグは5年間のパフォーマンスパートナーシップにおいて、指定された生産性目標を達成するためモーンメディア社にサポートを提供します。

コントラクトには、選択した印刷資材の在庫管理システム(VMI)のサービスも含まれています。最近締結されたこの契約により、BPGとハイデルベルグは2019年から始まった両社のパートナーシップをさらに強化しています。当時、ドイツ・ギュータスローに拠点を置くモーンメディア社と、同じくベルテルスマンプリンティンググループに所属する、ヘーヒベルクに拠点を置くフォーゲルドルック社がサブスクリプションコントラクトを締結し、ギュータースロー工場では2020年2月に1台のスピードマスターXL106-10-P+Lが、フォーゲルドルック社では1台のスピードマスターXL106-9-P+Lが生産を開始しました。

モーンメディア社は2021年春にすでに、ハイデルベルグとのパートナーシップを継続することを検討していました。3月に行われたレビューでは、最初のサブスクリプション契約で設定された非常に高い期待が満たされていることが示されました。ギュータースロー工場のスピードマスターXL106の総合設備効率は2020年2月から2021年1月の間に37%から56%に向上しました。2020年末までには、このスピードマスター10色印刷機は合計5,500万枚のOKシートを印刷しました。

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。

*印は入力必須項目となります。