ご購入に関するお問い合わせ

ウォールボックスが売上予想を大幅に上回る
e-モビリティビジネスはすでに黒字化

05/19/2021

  • 2020/21会計年度のこのビジネスの売上は2倍の2,000万ユーロに
  • 生産能力の拡大にもかかわらず黒字化
  • 製品ポートフォリオへの新製品の追加、販売地域の拡大、および販売における新しいパートナーシップがダイナミックな成長の可能性を提供
  • ハイデルベルグウォールボックスホームエコが再びテストでトップに
  • ウォールボックス事業を専用子会社に移管し拡大を加速

まだ監査は終了していませんが、2020/21会計年度(2020年4月1日から2021年3月31日まで)の暫定値で、ハイデルベルグは、e-モビリティの分野で独自の成長予測をはるかに上回る売上高を達成することが明らかになりました。需要の急増が、売上高2,000万ユーロを超えるまでに押し上げたのです。これは、2020年秋に発表された約1,500万ユーロの目標をはるかに上回るもので、前年の売上高約1,000万ユーロもはるかに上回る結果となっています。さらに、成長のための投資を増加したにもかかわらず、電気自動車の充電ステーション、つまりウォールボックスですでに黒字化を達成しています。ハイデルベルグは社内にある技術の専門知識と革新のノウハウを活用することで、このセグメントに参入して、わずか3年でドイツ語圏の国々での市場シェアを約20%に拡大しました。そして2018年以来、エンドユーザーに約45,000のウォールボックスを販売しています。

「ウォールボックスにより、ハイデルベルグは急速な成長を遂げている市場で、主導的な地位を占めることができています。私たちの製品に対する需要は急増しており、2020/21会計年度の売上目標を大幅に上回りました。しかも、事業を立ち上げたばかりにもかかわらず、すでに利益が出ています。 e-モビリティポートフォリオを急速に拡大することで、グループ全体の価値をさらに高めるつもりです。」と、ハイデルベルグのCEOライナー・フンツドルファーは述べています。

計画された生産能力の拡大は、需要のダイナミックな成長を反映
製品ポートフォリオへの新製品の追加、販売地域の拡大、および販売におけるさらなるパートナーシップが、成長を確実に
より迅速な拡大のために専門会社に移管
HD-logo-jpeg

太田 一彦
デジタルマーケティング部 Tel: 03-5715-7374
Fax.: 03-5715-7260

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。