お問い合わせ

ご購入に関するお問い合わせ

中東の印刷会社が折り箱生産を増加

02/09/2021

  • パンデミック時でもハイデルベルグのソリューションの搬入は成功裏に
  • 包括的な提案に感銘を受けるお客様 –すべてのお客様の要件に対する的確な回答

中近東の経済発展は、石油価格と政治によって支えられています。どちらも近年、楽観的な精神を生み出しています。さらに、若年人口の急増、都市化の進展などの社会情勢や現在の世相は、この地域の経済回復を形作る上で重要な役割を果たしてきました。例えば、ファーストフードレストランやオンラインフードデリバリーアプリの数の増加は、従来の食事をするという選択肢と並んでますますその領域を広げています。かなりの数の食品が、競争力のある価格のために地元で生産されています。

この変化は、食品および包装業界、そしてもちろん、パッケージ印刷会社にも利益をもたらしています。

折り箱は中東の印刷製品の80%以上を占めており、そのほとんどが地元の市場向けに生産されています。これらの成長市場では、印刷機メーカー間の競争も激しくなっていますが、ハイデルベルグ社はそのソリューションによって、この繁栄している市場におけるリーダーの位置にいます。中古と新台の機械、ソフトウェア、印刷資材、コンサルティング、トレーニング、サービス、スペアパーツで構成されるその包括的な製品群は、市場で高い評価を得ています。長年に渡って良好な関係を築いてきたディーラーが、ここではハイデルベルグを代表しています。コロナウイルスパンデミックの前に発注された印刷機が、パンデミックの間にも、このディーラーのサービスエキスパートによってお客様への搬入を可能にしたのはここだけでした。新しい装置は、印刷会社に必要な生産性と柔軟性の向上をもたらしました。「パッケージ印刷部門では、中東のお客様のニーズに合わせて機械を提供しています。」と、ハイデルベルグの最高経営責任者であるライナー・フンツドルファーは説明します。「すべての安全規制に準拠してスケジュールどおりに機械を設置することにより、私たちは良い時も悪い時も信頼できるパートナーであることを示しました。」最近の多くのお客様への搬入数がこれを強調しています。

長年のプリネクトユーザーであったジェームスリト社は最近、ワークフローをサブスクリプション形式のプリネクトプロダクションマネージャーに変更しました。これにより、プリネクトのすべてのポートフォリオにアクセスできるだけでなく、ソフトウェアを常に最新の状態に保つことができます。ハイデルベルグのバーサファイアEPだけではなく、バーサファイアCPもプリネクトワークフローに完全に統合されており、プリネクトDFEによって制御されます。プリネクトDFEは、オフセット印刷で実証済みのカラーマネジメントとレンダラーを使用して、生産の自動化あるいは標準化を高効率で実現します。

パキスタンのプリントクラフト社で高い柔軟性を実現する、新しい2020ジェネレーションのスピードマスターXL75
エジプトのフレックスプリント社は、スピードマスターCX102のダブルコーティング技術を使い、プレミアム折り箱を製造
サウジアラビアのShaterAl-Ebtekar社にある新しいスピードマスターXL106による生産性の向上
HD-logo-jpeg

太田 一彦
デジタルマーケティング部 Tel: 03-5715-7374
Fax.: 03-5715-7390

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。