お問い合わせ

ご購入に関するお問い合わせ

2020年のトレーニングがハイデルベルグでスタート: デジタル化はさらに加速

09/09/2020

  • ドイツ国内のハイデルベルグの拠点で99名の職業訓練生が新たにトレーニングを開始
  • デジタルコンテンツを多く取り入れたトレーニングはさらに魅力的に
  • 職業訓練生の募集は今後も増加
  • 2021年の職業訓練生の募集を開始

2020年の職業訓練が9月1日にハイデルベルグでスタートしました。新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、今年もまた男女99名がハイデルベルグの4拠点(ウィスロッホ-ヴァルドルフ、ブランデンブルク、アムシュテッテン、ルードヴィヒスブルク)で2020年の職業訓練あるいはデュアルスタディーを開始しました。機械エンジニア、電子機械エンジニア、電子工学エンジニア、ロジスティックなど、生産関連の職業に重点が置かれています。社内のあらゆる分野でデジタル化が広がり、またデジタルビジネスモデルが強化されていくのに伴い、AR(拡張現実)を使った印刷機のサービスやメンテンナンスなど、最先端のテクノロジーを導入したデジタルコンテンツ学習はますます重要になってきています。同様の傾向は、技術、IT、経営関連のキャリア、また、デュアルスタディーの分野にも当てはまります。

デュアルスタディーコースへの高い関心
2021年の職業訓練生の募集はすでにスタート
HD-logo-jpeg

太田 一彦
デジタルマーケティング部 Tel: 03-5715-7374
Fax.: 03-5715-7390

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。