お問い合わせ

ご購入に関するお問い合わせ

印刷通販のカラープレス社
サブスクリプションスマートとスピードマスターCX102に投資

08/27/2020

  • 装置、サービス、印刷必需品をひとつのソースから
  • 全体生産性の劇的向上、約30パーセントを期待
  • 厳しい市場環境の中でスマートプロセスが競争力を強化

新型コロナ感染症拡大の中、ドイツ-シュトゥットガルト近郊ニュルティンゲンにある印刷通販のカラープレス社は、ハイデルベルグが提供するサブスクリプションスマートとスピードマスターCX102-5に投資します。契約はすべてのサービス、プリネクトワークフロー、そしてベンダーマネジメントインベントリーのサービスを含む印刷必需品で構成されます。これは20人強の従業員をもつ中小規模の会社が、装置、サービス、印刷必需品を、今後ひとつのソースから調達することを意味します。それは3億枚以上を印刷したスピードマスターCD102-5から最新の2020ジェネレーションのスピードマスターCX102への入れ替えとなります。

「地域に重点を置いた印刷通販として、カラープレス社はお客様と緊密なパートナーシップをもって活動しています。」と、ラルフ・フェザー社長は言います。 「最先端のハイデルベルグの装置とサブスクリプションスマート契約を組み合わせたパッケージソリューションへのこの重要な投資により、当社は厳しい市場環境の中でも将来に対応できるようになりました。」と、彼は付け加えます。

カラープレス社は、全体の生産性が約30%劇的に向上することを期待しています。印刷機の実際の生産枚数に基づいて支払いをするサブスクリプションスマート契約を締結することで、機械プロセスをはるかに効率的にすることを目指しています。つまり大量部数および30枚以下の極小ロットでも、より効率的に処理できるようになるということです。

「印刷機を購入するために、出力ベースのサブスクリプション契約を締結することは、多くのお客様が会社の将来の存続可能性を確保するための理想的な方法です。」と、ハイデルベルグの最高デジタル責任者であるデビッド・シュメディング博士は言います。「特に新型コロナウィルス感染拡大下のような困難な時期には、ベンダーとの窓口がひとつで済むこと、また協力的なパートナーシップ関係を結ぶことで大きな利益を得ることができます。なぜなら、両当事者がプリントショップのパフォーマンスを改善するという同じ目標を共有しているからです。」

ハイデルベルグのサブスクリプションとプリントサイトコントラクトについて
HD-logo-jpeg

太田 一彦
デジタルマーケティング部 Tel: 03-5715-7374
Fax.: 03-5715-7390

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。