お問い合わせ

ご購入に関するお問い合わせ

さらなるプロセスの効率化を目指して、新しいスピードマスターXL106とサブスクリプションスマートに投資

07/28/2020

  • コロナパンデミックの中、最初の新しい2020ジェネレーションのスピードマスターXL106が無事に搬入完了
  • ハイデルベルグが運営する委託倉庫が含まれるサブスクリプションスマートを契約
  • 生産性の向上により、1日あたり15%以上の時間増
  • 2番目の印刷機は承認後に搬入

ドイツ、オッタースヴァイアーにあるB&K オフセット印刷会社は、ハイデルベルグの2台の2020ジェネレーション最新スピードマスターXL106印刷機と委託倉庫が含まれるサブスクリプションスマート契約からなる完全なパッケージに投資をしました。そうすることによって、同社はプロセスのデジタル化とOEE向上を狙っています。B&K社はデジタルポータルのハイデルベルグアシスタントを通して、さまざまなサービスに直接アクセスできます。

新しい2020ジェネレーションのスピードマスターXL106は、このデジタル環境に完全に適合します。 「オペレータからの反応は非常に熱狂的でした。」と、B&K社の社長でありオーナーのヨルン・カルベン氏は、最近導入した最初のスピードマスターXL106での経験を要約して話します。革新的なPush to Stopオペレーションコンセプトと多くのインテリジェントアシスタントを備えた世界初のコーティング付10色両面兼用機。特に最新のスピードマスター2020ジェネレーションは、オペレータ依存およびプロセス依存の時間ロスを最小限に抑え、完全自動運転印刷にまでつながる効率を大幅に向上させる体系的な方法を提供します。

B&K社の220人の強力な従業員は、Fokus、Bunte、Elle Freundinなどの雑誌の封筒や、近くのBurda Verlagによって発行されたTV-Spielfilmなどのアイテムを2シフトの生産スケジュールでこなしています。ここでは、インラインダイカットや蛍光インク、または疑似エンボスによる仕上げがされます。この地域とヨーロッパ全域の顧客、および代理店は、B&K社の品質と配送の信頼性に高い価値を感じています。同社はヨーロッパで最大のステッカーメーカーの1つであり、子供向けのぬりえや教科書も生産しています。

6月に本格的な生産が開始されて以来、スピードマスターXL106のカウンターはすでに300万枚を超えています。「私たちは、片面、両面とも毎時18,000枚の速度で印刷機を稼働させています。つまり、製品はより早く後加工に送られ、顧客に届くということです。これにより、1日あたり最大4時間が節約できます。」と、カルベン氏は説明します。この印刷機の特徴は、4番目の印刷ユニットの後にある反転装置です。つまり、4/4プラス、スポットカラー、およびコーティングが可能です。これはよく知られた出版社の封筒の生産によく使用されます。

委託倉庫を伴うサブスクリプションスマートでWin-Win
情熱がイノベーションと出会う
HD-logo-jpeg

太田 一彦
デジタルマーケティング部 Tel: 03-5715-7374
Fax.: 03-5715-7390

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。