スピードマスターCD102-5 LE UV

富士印刷株式会社様

  • パッケージ一貫体制の構築のために
  • 厚紙を安定した品質で生産できるかが導入の決め手
  • オペレータに依存しない自動化の機械が鍵

あくまでも紙のパッケージというモノづくりにこだわりたい
富士印刷株式会社が選択したのはスピードマスターCD102

“ものづくりの聖地“と言われる新潟県三条市に本社をかまえ、初夏には社屋周辺が美しく稲穂の緑にも染まる1970 年創業の印刷会社、富士印刷株式会社。どこにでもありそうな地方の小さな印刷会社から、成長していくお客様のニーズにスピーディに対応するために自社にない強みを持った新潟に本社を持つ印刷会社をM&A するなど、さまざまな取り組みで自身も成長を続けてきました。

現在は、売上の6割を占めるパッケージ印刷を中心に、シール等を含む商業印刷まで、幅広い仕事をこなす総合印刷会社として、105名の従業員が活躍する場となっています。すべての工程を自社で対応する社内一貫生産体制(ワンストップサービス)を会社の強みとし、きめ細かなフォローと無駄を省いたスピーディな対応で顧客の要望に応え、主に地元燕三条からの仕事を中心に、売上の約6割は県外からも受注して幅広くビジネスを展開しています。

代表取締役社長 星野里美氏は、「お客様が、デザイン、印刷、加工、発送等、工程ごとに発注をすれば、手間も時間もかかります。私たちは、そんなお客様の手間や時間を取り除いて便利に使ってもらえる会社、つまり“ワンストップショッピングで使い勝手のいい会社”になりたいと思っています。また、特にパッケージの形状やデザインにはこだわりがあり、お客様の商品を少しでも引き立てるために、企画やデザインは組織を強化し力を入れています。」と、自社の特徴について語ります。

紙のパッケージというモノづくりにはこだわりたい
苦労して印刷していた仕事が簡単にできて拍子抜け

富士印刷株式会社

〒959-1151 新潟県三条市猪子場新田1122-1

TEL:0256-45-1211 / FAX:0256-45-1210

https://www.fujipt.co.jp/

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。