ご購入に関するお問い合わせ

株式会社大鹿印刷所様

フライヤー版をダウンロード

老舗パッケージ印刷会社が取り組むPush to Stop

株式会社大鹿印刷所は、岐阜県揖斐郡大野町に本社を置く老舗パッケージ印刷会社です。1900 年(明治33 年)に創業され、2020 年には創業120 年を迎えます。和洋菓子、食品などの観光土産を中心とするパッケージ関連の多種多様な印刷物を手掛けており、顧客の要望に合わせた商品づくりを設計から納品まで一貫して行う高い生産能力を誇ります。年間28,000点の商品のデザインを手掛ける同社の顧客は全国800社を超えます。

この10 年で商品のサイクルはますます短くなり、「小ロット多品種化へ対応するため、生産現場も変化してきた」と代表取締役社長大鹿道徳氏は言います。観光土産として定着するまでの商品サイクルは非常に短く、パッケージのリニューアルや、新規で作り直すということも多くあります。菓子自体の開発が進み、質が高くなっていくにともない、パッケージもより高級なイメージが求められるようになりました。生産部CTP課課長古田広行氏は「デザインの質や流行に加え、色についてもクライアントは非常に敏感になりました。目視では識別できないくらいの色の違いでもクレームとなる場合もあります」と顧客の要求の変化を指摘します。

ハイデルベルグの提唱するPush to Stop コンセプトを実現する最新のスピードマスターXL106-5 を2017 年に導入し、業界平均を超える高いOEE の達成を実現している同社は、2018 年1 月には2 台目となるXL106-6LX を導入し、前準備時間を短縮し稼働率を上げるための更なる課題に取り組んでいます。

後工程の作業効率化の成功がさらなる自動化を促進
完全自動運転に必要な基準値印刷の確立
用紙寸法を統一して前準備時間を削減
Push to Stop を実現しスマートプリントショップへ

株式会社大鹿印刷所

〒501-0593 岐阜県揖斐郡大野町大字上秋357
TEL.0585-36-0001
FAX.0585-36-0031
http://www.ohshika.com/

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。