メンテンナンスのDX化を実現する「メンテナンスマネージャー4.0」が日本のお客様にも利用可能に

11/25/2022

  • 複雑なメンテナンスを簡素化する「メンテナンスマネージャー4.0」
  • 「自分たちの機械は自分たちで守る」というスローガンを掲げる佐川印刷株式会社がパイロットユーザーとして有効活用
  • 「メンテナンスマネージャー4.0」とプレディクティブモニタリングの両輪で安心安定の稼働を実現

ハイデルベルグ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 ヨルグ・バウアー)は、メンテンナンスのDX化を実現する新しいアプリケーション「メンテナンスマネージャー4.0」が、日本のお客様にもご利用頂けることになったことを、2022年5月から既にアプリケーションを利用しパイロットユーザーとなっている佐川印刷株式会社の代表取締役社長 佐川正純氏を招いて、IGAS2022開催中の11月25日、ハイデルベルグ・ジャパンブース(東6ホール24番)にて発表しました。

「メンテナンスマネージャー4.0」とは
自分たちの機械は自分たちで守る
DXツールを使わない未来は考えられない
常に安心して機械を動かすためプレディクティブモニタリングも併用
HD-logo-jpeg

太田 一彦
デジタルマーケティング部 Tel: 03-5715-7374
Fax.: 03-5715-7260

お問い合わせ ハイデルベルグ・ジャパン株式会社

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。

*印は入力必須項目となります。

ご購入に関するお問い合わせ