お問い合わせ

ご購入に関するお問い合わせ

自動デリバリ装置 パラミディスdelta703

当矢印刷株式会社

デリバリ作業を自動化して紙折り機の生産能力を2〜3倍に拡大

当矢印刷株式会社は、明治34年に兵庫県姫路市で創業した「妻鹿燐寸製造所」をルーツとする歴史ある商業印刷会社です。昭和30年にはマッチ製造と共にラベル印刷も手がけるようになりますが、100円ライターの登場によってマッチ産業が急速に衰退。同社も大胆な事業変革を迫られ、オフセット輪転機の導入を契機に商業印刷分野へと進出しました。

その後、埼玉工場の設立・移転・増設、さらにはオフ輪設備の増強などを経て、当矢グループの中核企業へと大きく成長してきました。現在は東京・池袋に本社を構え、埼玉県川越市には6台のオフセット輪転機(B縦全判、B縦半裁、A横全判各2台)を有する埼玉工場(南・北)を擁しています。

6台のオフ輪設備のうち4台には先進のトータルプリンティングシステム「インラインフィニッシュ」を接続し、オフ輪印刷から後加工(折り、のり付け、貼り、抜き、ミシンなど)までワンパス加工の生産ラインを構築。日本でも数少ない、「インラインフィニッシュ」による同社独自のモノづくりで、高度化・複雑化する様々な印刷・加工ニーズに応えています。

「オフ輪の当矢」が誇る圧倒的な生産力、そして「インラインフィニッシュの当矢」ならではの高品質で付加価値の高い加工技術が、同社のビジネスの大きな強みになっています。

7台のスタールフォルダーが高精度なオフラインの折り加工を担当
折り工程のボトルネックだったデリバリ作業を自動化
2名・昼勤10時間で最大86万部を生産

当矢印刷株式会社

本社:〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-19-13 当矢ビル
TEL.03-3983-3121(代) FAX.03-3985-5528

埼玉工場:〒350-0833 埼玉県川越市芳野台2-8-8
TEL.049-225-3911(代) FAX.049-223-3310

http://www.atariya-p.jp/

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。