ご購入に関するお問い合わせ

プリネクトインプレスコントロール3は、印刷中にいかなる速度でも自動で色と見当を測定し制御検出する分光測色システムです。インキコントロールにはオペレーターの介入は不要です。

パッケージ印刷では特に重要な色差ΔEは、印刷中に常に表示、調整されるので、シートの引抜きと測定のために印刷機を止める必要がありません。要求する色が得られれば、良品シートのカウントが自動的に始まり、印刷機が生産を開始します。さらに、積紙にマークを入れることができます。プリネクトインプレスコントロール3は、他の自動化コンポーネントと組み合わせることで、完全に自動化されたジョブチェンジにより、良品シートの生産開始まで一切の介入が不要な、Push to Stopの基盤を作ります。これにより、前準備時間を削減することができ、長期的には比類のない生産性速度を実現します。

プリネクトインプレスコントロール3:

  • 色、見当をコントロールするための完全な方法。
  • プリネクトプレスセンターXL3タッチスクリーンを使ったディスプレイと操作。
  • 省スペースのマイクロコントロールストリップがすべての機械サイズで制限なく使用可能。
  • 測色キャリブレーション向けのネットプロファイラー。

ハイライト:

  • クオリティーアシスト: 良品シートに達すると自動で生産がスタート。
  • 精密な見当制御。
  • ΔEディスプレイにより、シートの引き抜きが不要なため生産性を極限まで高めることが可能。

ハイデルベルグの色品質測定システム

プリネクトイージーコントロール

信頼性の高い生産のための標準的な測色システムは、自動測色システムをまだ使用していない商業印刷のお客様にとって理想的です。

プリネクトイメージコントロール3

印刷の絵柄全体の品質を最適化する測色システムは、パッケージ印刷や、2ページにまたがる絵柄や異なるシートに印刷される同じ絵柄など難しい商業印刷の仕事に特に適しています。

プリネクトインプレスコントロール3

印刷機に統合された色と見当制御のためのインライン測色システムは、完全に自動化されたセットアップとすべての印刷用紙の測定を通じて最大の生産性を実現します。

プリネクトアクシスコントロール

効果的な品質保証のための高性能測色システムは、高度な自動化を特徴としています。商業印刷とパッケージ印刷の両方で使用されます。

プリネクトインスペクションコントロール3

インライインの検査システムは、印刷工程全体を継続的な検査と生産を通して品質を文書化することにより、フル生産速度でのプロセスの信頼性を最大化します。

プリネクトディプコエレメント

適切な測色システムに加えて、これらのシステムと特別に調整されたデジタル印刷制御要素も、必要な生産品質を確保するために必要です。それらは、印刷プロセスにおいて、迅速で信頼のおける制御を可能にします。

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。

*印は入力必須項目となります。