お問い合わせ

ご購入に関するお問い合わせ

プリネクトイメージコントロール3が用紙全体の正確なカラー測定を可能にします。

世界中の印刷会社で高い評価を得ている分光測色技術を採用したカラー測定システムは、コントロールストリップがなくても、絵柄全体を読み取って正確なカラー測定を行い、絵柄のわずかな偏差でさえも自動で修正します。すべての測定要素だけでなく、プリプレスデータを使ってベタ領域を検出し、制御プロセスに組み込みます。CMYK画像と網点は印刷サンプルとプルーフを使って完璧に修正されます。プリネクトイメージコントロール3は、オペークホワイトを測定し制御できる初の測定装置です。これにより、フォイルなどの表面に印刷する際に有彩色をより確実にコントロールすることができます。

プリネクトイメージコントロール3:

  • 最大4台までのスピードマスターに接続することができるスタンドアローンの色測定システム。
  • 異なる原反を補正するオートフォーカス。
  • 省スペースのマイクロコントロールストリップがすべての機械サイズで制限なく使用可能。
  • カラーデータ中の偏差を修正し、計測した値を調整するためにキャリブレーションされたカラーレファレンスを使うことによって、色の再現において誤差を最小限にします。

ハイライト:

  • 5000万ピクセルまたはCIEL * a * b *値の高解像度。
  • 印刷シートとプルーフ、プリントサンプルが素早く合致するプルーフマッチ。
  • カラーインターフェースを使ってカラーデータとトーンバリューをプリネクトプリプレスワークフローに自動でフィードバック。
  • 分光測定値をBodoni pressSIGNやColorware MeasureColorといった他のサプライヤーのソフトウェアに転送するカラーインターフェース。

ハイデルベルグの色品質測定システム

プリネクトイージーコントロール

信頼性の高い生産のための標準的な測色システムは、自動測色システムをまだ使用していない商業印刷のお客様にとって理想的です。

プリネクトイメージコントロール3

印刷の絵柄全体の品質を最適化する測色システムは、パッケージ印刷や、2ページにまたがる絵柄や異なるシートに印刷される同じ絵柄など難しい商業印刷の仕事に特に適しています。

プリネクトインプレスコントロール3

印刷機に統合された色と見当制御のためのインライン測色システムは、完全に自動化されたセットアップとすべての印刷用紙の測定を通じて最大の生産性を実現します。

プリネクトアクシスコントロール

効果的な品質保証のための高性能測色システムは、高度な自動化を特徴としています。商業印刷とパッケージ印刷の両方で使用されます。

プリネクトインスペクションコントロール3

インライインの検査システムは、印刷工程全体を継続的な検査と生産を通して品質を文書化することにより、フル生産速度でのプロセスの信頼性を最大化します。

プリネクトディプコエレメント

適切な測色システムに加えて、これらのシステムと特別に調整されたデジタル印刷制御要素も、必要な生産品質を確保するために必要です。それらは、印刷プロセスにおいて、迅速で信頼のおける制御を可能にします。

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。