Think big.

ラージフォーマットでの出版印刷とオンライン印刷のための新しいソリューション

反転機構、Push to Stop テクノロジー、ロールシーター、そしてLED乾燥装置を装備したスピードマスターXL162-8。
4月中旬にウィスロッホにて、ヨーロッパとアメリカから訪れた約30名のお客様が、今まで見たことのない機械を体験。

スピードマスターXL145とXL162の仕様は、出版とオンライン印刷の要求に合わせました。
イベントの最中、90g/㎡のトラベルガイドと135g/㎡のラージフォーマットの旅行パンフレットの印刷によって従来の本を生産する方法が見せられました。

Push to Stopにより向上したラージフォーマットでの効率

ロットが減少し、かつてない短納期が、印刷業界のすべてのセグメントにおけるトレンドです。スピードマスターXL145 /XL162は、すべてのコスト削減の可能性を活かし、受注後最短の時間で納品することを可能にする理想の印刷機です。

ユニークなPush to Stop テクノロジーによって、機械は自動的にジョブチェンジを行います。
完璧にコーディネートされた個々の作業工程が準備時間を削減します。それにより、オペレータは他の重要なタスクをすることが可能です。

さらなるコスト削減の可能性は、ヤレ紙の削減です。プリネクトインプレスコントロール2はPush to Stopテクノロジーの一部として、色と見当を稼働中のいかなる速度においても自動的に制御します。
稼働中の縦、横のファンアウトコントロールが最適な見当を、紙の伸びがある場合でさえ、確実なものとします。

効率を上げる3番目の要素は、全体の時間を通して、ジョブを短縮することです。LED UVの乾燥技術は、インキの最適な硬化を可能にしています。
つまり、印刷された用紙は、ポストプレスの工程にすぐに回すことができます。シートブレーキがない革新的なダブルグリッパーデリバリのおかげで、用紙一枚一枚はエッジが完璧に揃えられて置かれます。

しかしながら、イノベーションは機械上で見られるだけではありません。7Bフォーマットのロールシーター・カットスターは、世界で初めて公開されました。
お客様はシート、ロールを使い分ける完全な柔軟性を手に入れることができます。市場によりますが、シートをロールに変更することで、簡単に6~11%の節約が可能です。

ワークフロー、製版、ポストプレス、そして印刷必需品のエリアでは、機械との完璧に調和したハイデルベルグからのソリューションで、より大きなコスト削減がもたらされます。完全な製品の組み合わせがタッチポイントや余分な仕事を削減します。

展示されたスピードマスターXL162-8-Pは、この秋、ドレスデンのお客様であるザクソプリント社に納入されます。
ザクソプリント社は新しい投資が、短納期とより高い生産能力を通して、オンライン印刷の分野でさらなる効率改善をもたらすことを期待しています。

今回見学されたお客様の感想から、未来の出版印刷、オンライン印刷のために、柔軟性の高い生産体制を備える上において、今回展示された機械システムが計り知れないポテンシャルを備えているということが確認されました。
新しいソリューションのおかげで、アプリケーションによっては、年間数十万ユーロのコスト削減も可能です。

お問い合わせ

Get in touch with us!

Ohr und Sprechblase in HDM-Farben

We look forward to hearing from you!

ハイデルベルグ・ジャパンのホームページにお越しいただきありがとうございます。 ご質問やご要望がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ。


Contact