短い前準備時間と少ないインキの消費のための自動インキ供給システム

インキスターインキスターダイレクト

  • 世界標準のカートリッジシステム。
  • インキチェンジをサポートするカートリッジ。
  • 安定したインキレベルのためのセンサーコントロール。
  • それぞれのインキツボのインキレベルはプリネクトプレスセンターから個々に変更可能。
  • カートリッジを完全に空にすることができるので、インキの消費が減少。
  • プリネクトプレスセンターでの視覚的・聴覚的にとらえるシグナルでカートリッジの交換をお知らせ。
  • UV印刷には特別なライトプルーフカートリッジが利用可能。

短い前準備時間と少ないインキの消費のための自動インキ供給システム

世界標準の2キログラムのカートリッジ、インキスターはインキ交換の柔軟性を犠牲にすることなく完全な自動インキ供給のメリットを提供します。ほぼすべてのオフセットインキがこれらのカートリッジで利用可能、単純なわずかなステップでインキスターユニットへの挿入ができます。

インキスターは、インキツボのインキ量を継続的にチェックするセンサーシステムを使っており、必要な時にはインキをカートリッジから供給します。これは、1枚目から最後の紙まで安定したインキ濃度を保つことを確実にします。すべてのインキつぼを同時に満たすことで準備時間を短縮します。センサーシステムは、また、カートリッジのインキレベルを記録します。視覚的・聴覚的シグナルで、カートリッジを交換するタイミングを知らせます。カートリッジが完全に使いきれるということは、インキの消費、残肉、購入量そのものを減らすことを意味します。

インキスターダイレクトで、カートリッジの代わりにセントラルインキサプライに繋がったバルブインサートを使用することが可能です。これにより、エコノミイーサイズのコンテナを使用することが可能になります。

CANコネクションはインキスターをプリネクトプレスセンター経由で操作することも可能にしています。

その他の情報

  • k_00019_press_landscape_ret_27_01_2016_pso_f51

    Heidelberg eShop

    オリジナルサービスパーツとサフィラブランドの各種消耗品のインターネットショッピングはこちらから
    詳細

  • hdf21_logo_1

    ハイデル・フォーラム21

    次世代の印刷企業経営を共に考え、学ぶ同志が集う会「ハイデル・フォーラム21」の詳細はこちらから
    詳細

お問い合わせ

Get in touch with us!

Ohr und Sprechblase in HDM-Farben

We look forward to hearing from you!

ハイデルベルグ・ジャパンのホームページにお越しいただきありがとうございます。 ご質問やご要望がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ。


Contact