ハイデルベルグがエレクトロモビリティ市場への参入に成功。
1,000台目の“ウォールボックスホームエコ”を納入

02/08/2019

  • 電気自動車の充電用として、1,000台目のユニットを民間非営利団体の社団アンプフィフインスレーベンに納入
  • Amazon、電気製品卸売り、電気小売店チェーン、DIYストアが主要な販売経路
  • ビジネス版の発表は年内に計画

2018年の自動車登録数の統計は、電気自動車とハイブリッド車人気の拡大によって、ドイツの消費者がエレクトロモビリティを受け入れつつあることを示しています。このことを背景にして、電気自動車とハイブリッド車の充電装置、ハイデルベルグ社自社開発の“ウォールボックスホームエコ”1,000台目が販売開始からわずか半年、早くもハイデルベルグの製造ラインから出荷されました。

1,000台目のウォールボックスホームエコは、若いアスリートや義手・義足を付けた人達をサポートする民間非営利団体の社団アンプフィフインスレーベンの電気自動車を充電することになります。ヴァルドルフを拠点にするこの団体は、ハイデルベルグウォールボックスのセールスパートナー、ハイルブロン市にある電気製品の卸売りであるエバーハート社を通じて充電装置を購入しました。ユニットは、ホッフェンハイム市のペーターホフマンエレクトロテクニック社によって装着されました。

「私たちは、ハイデルベルグウォールボックスホームエコに対するお客様からの素晴らしい反応に喜んでいます。エレクトロモビリティが身近になっていく中でさらに成長すると同時に、販売もより大きく伸びていくでしょう。ハイデルベルグは幅広くトライ&エラーを重ねたテクノロジープラットフォームによって、市場の要求に応えられるでしょう。」と、ハイデルベルグのデジタルテクノロジー担当の取締役であるシュテファン・プレンツは言います。

これまでハイデルベルグは、ドイツ国内のみで充電システムを販売し、エンドユーザーに直接販売してきましたが、AmazonなどのECサイトや、さまざまな小売店や電気製品を扱うお店でも購入することが可能になりました。ハイデルベルグのウォールボックスホームエコは、Amazonなどでのお客様のレビューにおいて、いずれも高い評価を得るなど好調なスタートを切りました。ハイデルベルグは、いくつかの電気製品の卸売りや、有名サプライヤーが製品の販売、宣伝を行う様々な電気製品の小売店チェーンとの取引もしています。

安全とロバスト設計が組み合わされた簡単な操作性

HD-logo-jpeg

太田 一彦
デジタルマーケティング部 Tel: 03-5715-7374
Fax.: 03-5715-7390

お問い合わせ

Get in touch with us!

Ohr und Sprechblase in HDM-Farben

We look forward to hearing from you!

ハイデルベルグ・ジャパンのホームページにお越しいただきありがとうございます。 ご質問やご要望がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ。


Contact