ストリーム給紙の仕組み

用紙間の隙間をなくして生産性向上

スタールフォルダー折り機独自のストリーム給紙テクノロジーにより、用紙の隙間を最小限に抑えるだけでなく、用紙間の隙間をなくすことで、品質とプロセスの信頼性を維持すると同時に折り工程の生産性を最大限に高めました。

印刷機同様に用紙を重ねることで、折り機のモーター速度を上げずに1時間あたりの折り枚数を増やすことができます。これにより品質を維持したまま生産量を向上できます。

計算してみましょう!

通常の折りとストリーム給紙

通常の折りとストリーム給紙本掛けA4 X 16ページ折り、A1本判展開サイズ625 x 880㎜に基づく計算

4cmの用紙間隔での従来の折りの場合の給紙長は92cmです。これは、1メートルあたり約1枚の用紙に相当します。印刷速度が135m/分であれば、1時間に約8,800枚の用紙です。

このジョブの1時間あたりの総生産量を16,000枚に上げる方法は2つあります。

  • 1つ目は、機械の速度を上げることです。そのためには、機械の速度を約250m/分に上げなければなりません。速度を上げるのは技術的に実現できても、折りの品質とプロセスの信頼性には悪影響を及ぼしがちです。
  • 2つ目は、ストリーム給紙テクノロジーを使って用紙の間隔を狭める方法です。この例ではページ重ねにより、給紙長さがわずか49cmと短くなります。これは、1メートルあたり約2枚の用紙に相当し、機械速度は135m/分で1時間あたり16,500枚の総生産量を実現します。この結果、折りの品質とプロセスの信頼性を確保しつつ折り機の生産性がほぼ100%向上します。

バンドルでより高性能に

ストリーム給紙テクノロジーとスタールフォルダーTH/KH 82-P + フレックスシステム+ スタールフォルダーPスタッカーのバンドルパッケージを組み合わせて、あなたのビジネスを強化。


スタールフォルダーTH/KH82-P

  • 工業的折り丁生産に優れた高性能の折り機、スタールフォルダーTH/KH82-P。
  • フィーダから最後の折り加工まで、面付変更する必要のない、独自のストリーム給紙。
  • 機械の速度を上げずに済み、今まで用紙間隔を行う生産と比べると印刷性能が最大50%向上します。
  • 用紙に合った適度な機械速度により、安定した折りプロセスが可能となり、高品質/高生産可能な折り丁製作を実現します。
  • TH/KH82-Pに装備されるPFXパレットフィーダはストリーム給紙が可能になり、工業化された折り生産に最適なフィーダです。
  • 折り加工のPush-to-Stopを装備すれば自動化と効率性を高め、経済的な少部数印刷を実現。


コンビカーブ CC 41の折り丁ターニングシステム

  • パラミディスアルファhdスタックデリバリと組み合わせたスタールフォルダーKH82、KH82-Pコンビネーション折り機用のための方向転換するユニット。
  • 折られた製品は、クロスフォールドユニットの16ページの出口でコンベアーベルトによって搬送され、90°回転。
  • デリバリーアルファhd全体をレール上を移動する事で、デリバリー移動は完了。デリバリーアルファhdを8P出口や16P出口へ大きく移動する必要がなくなるため、ジョブ切り替え時の準備時間を大幅に短縮。
  • オペレータの手間が省け、ポストプレス部門のスペースが大幅に節約できます。


スタールフォルダーPスタッカー

  • 堅牢で耐久性に優れた産業用ロボット
  • A4-A5標準的折り丁形式に対応するワングリッパーテクノロジー
  • グラフィカルユーザーインターフェイスに対応。複雑なティーチングも無く、パラメータの完全自動設定で操作が簡単に
  • ロボットによる間紙の自動挿入
  • 折り丁の若ページパッケージを可能にした対角グリッパーのターニング

バンドルについてのお客様の声

「私たちにはTH 82-P高性能折り機と言うとっておきの生産機があります。[...]
スタール Pスタッカーのおかげで、折り丁の生産が20%以上向上し、全体的な生産性と対応可能なボリュームも上がりました。

ギュンター・クネシュ様
Koller und Kunesch社 業務執行取締役



バンドルにご興味をお持ちですか?

以下のお問い合わせフォームに入力して
見積依頼やデモのご予約をしてください

お問い合わせフォーム

ストリーム給紙で一歩先へ。見積を依頼、またはデモを予約

お問い合わせをお待ちしています。担当者よりご連絡いたしますので、下記フォームに詳細を入力いただけますと幸いです。

*アスタリスクは入力必須項目です

ご興味のある内容を選択してください

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。

*印は入力必須項目となります。