ご購入に関するお問い合わせ

お客様事例

◆スピードマスターXL75アニカラー:オーギュスト・ファラー社 / ドイツ

前準備時間を劇的に短縮すると同時に、医薬品パッケージに求められる最高レベルの印刷品質を実現
小ロットでも利益を確保するスピードマスターXL75アニカラー
極小ロットでも利益を確保しながら、最高レベルの印刷品質を達成

ドイツ南西部のフライブルグ郊外に位置するヴァルトキルヒに本社を構えるオーギュスト・ファラー社は、医薬品業界向けのパッケージ・ラベル印刷を専門に手がけている会社です。同社はスピードマスターXL75アニカラーを数ヶ月前に導入し、数多くの仕事をこなしてきました。XL75アニカラーの導入効果について、生産マネージャのピーターガンター氏は、次のように総括しました。
「以前はデジタル印刷機に任せていた小ロットの仕事ですが、アニカラ―で利益を確保できるようになりました。オフセット印刷ならではのすぐれた品質も、スピードマスターXL75アニカラーの強みになっています」

医薬品パッケージの専門メーカーである同社にとって、品質は最も重要なポイントのひとつでした。スピードマスターXL75アニカラーなら、医薬品業界の高度な品質要求にも問題なく応えられ、複雑で高度なセキュリティ要素も100%確実に印刷できるからです。
その一方で、医薬品業界では複数のパッケージサイズや剤形、有効成分量の差で多種多様な製品を展開する多品種・小ロット化が一段と進んできました。このように高品質を維持しながら小ロット化にも対応しなくてはならない医薬品業界は、アニカラー技術を活用できる重要分野のひとつになってきました。実際、様々な製品バリエーションをロットの大小を問わずコスト効率よく処理できるスピードマスターXL75アニカラーのおかげで、オーギュスト・ファラー社は、仕事への柔軟性が飛躍的に向上しました。

{{ media.alt }}

損紙が1枚減るたびに、収益性の向上を実感

もうひとつのメリットは、アニカラーというショートインキング装置を採用しているため、わずか数枚の損紙でインキングが完了することです。損紙の劇的な削減と生産時間の大幅な短縮は、小ロット印刷以外の仕事にも好影響をもたらします。
「最初の数か月間で前準備時間を劇的に短縮できました。またスピードマスターXL75アニカラーでは、従来の印刷機よりも損紙の枚数が最大で80%も少なくなりました。損紙が1枚減るたびに収益性が上がってゆくのがよく分かりましたね」
ガンター氏はこのように、スピードマスターXL75アニカラーの収益性を高く評価しています。高価な用紙を使用する仕事では、コスト削減効果はさらに高まることでしょう。

【オーギュスト・ファラー社 / ドイツ】
www.august-faller.de

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。