ご挨拶

お客様各位

この4月、私たちハイデルベルグジャパンは、新しい会計年度を迎えました。ハイデルベルグのソリューションをご利用頂いているすべてのお客様に、改めて心より感謝申し上げます。

さて、年始のご挨拶でもお話しましたが、ビッグデータやIoT、AI、そして、ロボット工学等のデジタルテクノロジーは、かつてないスピードで進化し、更に、人々のSDGsに対する意識が高まってきております。

印刷業界のサプライヤーや印刷会社も、このような急速な変化に対応していかなければなりません。そのためには、従来の考え方や働き方を踏襲するだけでなく、エンドツーエンド、全体のプロセスとして新しい視点で見直し、デジタルトランスフォーメーションと働き方改革を実現するために、デジタルテクノロジーを積極的に導入する必要があります。ハイデルベルグは、これまでも、そしてこれからも、私たちの製品やサービスにおいてデジタルツールを活用してまいります。そして、お客様の声に注意深く耳を傾けながら、私たちの革新的なソリューションでお客様のワークフローやプロセスを最適化するお手伝いをしてまいります。そうすることによって、私たちは、お客様の持続可能な成功を実現できると確信しています。

Push to Stop end to end ソリューションやプリネクトに加えて、私たちはカスタマーサービスの分野でも、とても革新的なソリューションを実行しています。パートナーとして、お客様との接し方やお客様と協力して取り組む方法を変えることで、お客様の成功がより身近なものになるためのポテンシャルが大きく広がる、と私たちは信じております。

その革新的なソリューションの主軸となり、是非、皆様にお伝えしたいのが、「壊れてから」ではなく「壊れる前に」処置を行う『Always a Step Ahead Support』です。詳細につきましては、弊社ライフサイクルオペレーション部門を率いる大西がJ-Connectで解説しておりますので、是非ご一読ください。代わりに、私は、印刷資材の注文や在庫管理のための印刷会社の負担や管理業務を大幅に軽減するための新しいサービスについてご紹介いたします。

それは、『VMI』(ベンダーマネジメントインベントリー)と呼ばれる在庫管理システムです。これは元々、私たちのサブスクリプションプラスのサービスの一環ですが、お客様に大変好評で、また、他の大勢のお客様からもご関心頂きましたので、印刷資材契約の一部として、新たにご提供することといたしました。

VMIは、お客様に代わって、私たちハイデルベルグが責任をもって印刷資材の管理や発注を行います。VMIユーザー様は在庫管理や発注に手間や時間をかける必要がなくなり、その分、新たなビジネスの創出や、現在のビジネスのさらなる効率化のために大切なお時間をお使いいただいています。

更に、印刷ビジネスのデジタルプラットフォーム『ハイデルベルグアシスタント』が、既に日本でも250社を超えるお客様に積極的にご利用頂いていることに、私は大変誇りを感じております。ハイデルベルグアシスタントは、いつでも、どこでも、幅広い革新的なサービスやレポートにアクセスでき、お客様のすべてのスタッフやマネージャーが同じ情報を即座に共有することが可能です。

また、ハイデルベルグは、印刷業界全体のデジタライゼーションにより、より多くのお客様が更なるポテンシャルを発揮できると考え、デジタルツールの導入をこれまで以上に日本のお客様にご紹介してまいります。

デジタルトランスフォーメーションはお客様の成功にますます貢献することでしょう。同時に私たちハイデルベルグジャパンも、お客様の成功のために一層努力していく所存でございます。なぜなら、お客様の成功なくして、私たちの成功はないからです。

最後になりますが、私たちを取りまく様々な困難な状況が一日も早く収束し、世界の人々が安全で健康な日々を迎えられるよう心より願っております。

ハイデルベルグ・ジャパン株式会社
代表取締役社長 ヨルグ・バウアー

ヨルグ・バウアーから皆様へ

2022年 新年のご挨拶

私どもハイデルベルグは、既成概念や習慣にとらわれず、今こそ、ビジネスのやり方をトータルに見直すこと、全体最適が必要だと考えます。つまり、パラダイムシフト、ゲームチェンジをすべき時です!

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。

*印は入力必須項目となります。