数量をカウントし、マークする機能を備えたテープインサーター

インサートスター

高い機能性と信頼性のための統合されたシステム。

ひとつの装置で数量をカウントしマークする機能が様々な使い道を。

決められた間隔に従ってテープインサーターのカウント機能を使用して、次の工程のステップを短く。

品質保証につながるマーキング機能。オペレーターは、事前に定義した内容を選択可能。

プリネクトインスペクションコントロールと連動して、絵柄のエラーがある用紙をマーキング。

各工程を容易にするために、個別位置決め可能。

数量をカウントし、マークする機能をもつテープインサーター

インサートスターはデリバリに装備されたテープインサーターシステムです。印刷枚数のカウントとヤレ紙をマークする機能を一つの装置で行えます。すべては、プリネクトプレスセンターを通してコントロールできます。これらの機能はインサートスターを市場で特徴のあるものにしています。

数量をカウントするすべての機能は、プリネクトプレスセンターから簡単に設定することができます。選択したある間隔に到達すると、自動的にテープがデリバリにある用紙に前からインサートされます。これで、次の工程のステップが短縮されます。テープインサーターのテクノロジーは絶対的な信頼性を実現する設計です。頑丈なステンレススチールとメンテナンスフリーの空圧ナイフが、100,000カット後でも、この信頼性を維持します。メンテナンスコストが抑えられることも、もうひとつのメリットです。

不具合が発生した場合は、マーキング機能はテープをデリバリにインサートします。お客様自身がプリネクトプレスセンターを使ってどのような場合に用紙にマークをするかを選択することが可能です。例えば、紙づまりの後に再スタートする際、不完全な印刷の場合に用紙にマークを付けるといった選択ができます。システムは、印刷の絵柄に影響を与える異常を検知し、マークすることができます。また、絵柄のエラーは視覚的にも検知することが可能で、プリネクトインスペクションシートに従ってマークすることもできます。

その他の情報

  • k_00019_press_landscape_ret_27_01_2016_pso_f51

    Heidelberg eShop

    オリジナルサービスパーツとサフィラブランドの各種消耗品のインターネットショッピングはこちらから
    詳細

  • hdf21_logo_1

    ハイデル・フォーラム21

    次世代の印刷企業経営を共に考え、学ぶ同志が集う会「ハイデル・フォーラム21」の詳細はこちらから
    詳細

お問い合わせ

Get in touch with us!

Ohr und Sprechblase in HDM-Farben

We look forward to hearing from you!

ハイデルベルグ・ジャパンのホームページにお越しいただきありがとうございます。 ご質問やご要望がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ。


Contact