乾燥工程でのより少ないエネルギー消費

ヒートリカバリー

  • スピードマスターXL106とスピードマスターXL75で利用可能なドライスターコンビネーションドライヤー。
  • 乾燥工程で空気を加熱するエネルギーコストの削減。
  • 印刷会社の環境への貢献を後押し。

水性コーティングを迅速かつ効率的に乾燥させるためには、空気を加熱する大きなエネルギーが必要です。排気システムは、印刷した用紙に当てられた熱風を廃熱として空気中に放出します。ハイデルベルグのドライスターコンビネーションドライヤーのヒートリカバリシステムは、この排気からの熱をリサイクルして新鮮なエアサプライに供給し、乾燥工程で再利用します。クロスフローヒートエクスチェンジャーは排気に含まれる水分が送られないようにする働きをします。このヒートリカバリシステムは、エネルギーコストを削減し、印刷会社の環境面でのパフォーマンス向上に貢献します。

その他の情報

  • k_00019_press_landscape_ret_27_01_2016_pso_f51

    Heidelberg eShop

    オリジナルサービスパーツとサフィラブランドの各種消耗品のインターネットショッピングはこちらから
    詳細

  • hdf21_logo_1

    ハイデル・フォーラム21

    次世代の印刷企業経営を共に考え、学ぶ同志が集う会「ハイデル・フォーラム21」の詳細はこちらから
    詳細

お問い合わせ

Get in touch with us!

Ohr und Sprechblase in HDM-Farben

We look forward to hearing from you!

ハイデルベルグ・ジャパンのホームページにお越しいただきありがとうございます。 ご質問やご要望がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ。


Contact