ハイデルベルグはクラウドベースのアプリケーションを拡大。新進気鋭のソフトウェア企業、クリスピーマウンテン社を買収

06/14/2019

  • ソフトウェアのノウハウがクラウドベースソリューションへの転換を加速
  • クリスピーマウンテンとともに、「HEI OS」は印刷業界のためのクラウドプラットフォームへ
  • ハイデルベルグは印刷業界のすべての製造会社にプラットフォームをオープン

デジタルトランスフォーメーションの一環として、ハイデルベルグはそのデジタルビジネスモデルを拡大し続けています。この戦略の一部として、ハイデルベルグは、ドイツ・マインツにある新進気鋭のソフトウェア会社クリスピーマウンテン社を買収しました。買収の目的は、業界の新しいプラットフォームとして、ハイデルベルグの「HEI OS」プラットフォームをクリスピーマウンテン社とともに拡大することです。印刷会社は、App-Storeから多くのアプリケーションを取得することができるようになります。ハイデルベルグIDを使ってハイデルベルグのプリネクト、ハイデルベルグアシスタントなど、現在のソフトウェアソリューションに繋ぐことで、多くのお客様が飛躍的に成長する準備が整っています。

プラットフォームは、印刷業界のすべての製造会社にオープンとなります。これにより印刷会社は、可能な限り低コストで包括的なサービスに簡単にアクセスことができるようになります。サードパーティのサプライヤーはプラットフォームを通じて印刷会社の需要に沿った提案をすることが可能になります。

「クリスピーマウンテン社の買収はハイデルベルグにとって、使用量によって請求が発生するクラウドベースのデジタルアプリケーションの急速な拡大へのためのさらなる1歩となります。」と、ハイデルベルグのライフサイクルソリューション担当の取締役であり、チーフデジタルオフィサーであるウルリッヒ・ヘルマン教授は語ります。「クリスピーマウンテン社のチームと革新的なソリューションで、私たちは業界の新しいプラットフォーム「HEI OS」周辺の開発を加速させています。」

「キーライン」 は、クラウドでのオペレーション、そして、エコシステムの更なる開発のために設計され、将来に向けた印刷業界のMISとして既に市場導入されています。このアプリケーションは、ウェブベースかつモバイルテクノロジーによって、デジタルとオフセット印刷のバリューチェーンのすべてのステージを網羅しています。これにより、印刷会社は、コストを軽減し、エラーを最小限にしながら、圧倒的なスピードとより高い信頼性をもって、計算や生産をすることが可能となります。アプリケーションは、コマーシャル、ラベル、そしてパッケージの3つのセグメントのため必要なすべての機能をもって拡張されます。

ハイデルベルグは、すでに個々のソフトウェアのライセンスの販売を、使用量により費用が発生するサブスクリプションに移行し始めており、従来のソフトウェアビジネスを、クラウドテクノロジー、そして使用量により請求が発生するビジネスモデルへと組み込んでいます。ハイデルベルグのグローバルソフトウェアビジネスの責任者であるユルゲン・グリムは、「ハイデルベルグがサブスクリプションベースですべてのプリネクトのモジュールをサース方式でお客様に初めてご提供し始めてから、成功裡に1年が経ちました。クリスピーマウンテン社は、私たちのクラウドテクノロジーと開発分野に、革新的なクラウドベースと実証されたMISのアプリケーションをもたらしてくれるだけでなく、その鍵となる競争力によって、私たちのチームをさらに強化してくれます。さらに、デジタルインダストリープラットフォームへの道という私たちの意欲的なビジネスプランを確固たるものにしてくれます。」と述べています。

クリスピーマウンテン社の詳細は、https://crispymtn.com

HD-logo-jpeg

太田 一彦
デジタルマーケティング部 Tel: 03-5715-7374
Fax.: 03-5715-7390

お問い合わせ

Get in touch with us!

Ohr und Sprechblase in HDM-Farben

We look forward to hearing from you!

ハイデルベルグ・ジャパンのホームページにお越しいただきありがとうございます。 ご質問やご要望がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ。


Contact