ご購入に関するお問い合わせ

お客様事例

スピードマスターXL106 18k 導入事例 -オーストリア・ユーバーロイター社-

スピードマスターXL106-8-Pを導入して、毎時18,000枚という驚異的な生産速度を達成
オーストリアの商業/パッケージ印刷会社は、生産性の新たな領域に踏み出しました

オーストリアの老舗印刷会社ユーバーロイター社のマネージングディレクターであるマンフレート・シュミット氏は、新しいスピードマスターXL106の性能に心から感動しています。「スピードマスターXL106の8色両面兼用印刷機で、半年間に16,600枚の版交換を行いました。しかも数多くのジョブで毎時18,000枚の最高速度を達成しています。XL106のおかげで当社の生産性、効率、そして信頼性は一段と高まりました。」

{{ media.alt }}

オーストリア北東部に位置するコルノイブルクに拠点を構えるユーバーロイター社は、16世紀半ばに設立された老舗印刷会社で、活版印刷の歴史とほぼ同じ歴史を持っています。1784年、ウィーンにある活版印刷所を引き継ぎ、その後1866年に現在の社名の元となるユーバーロイター活版印刷所となりました。
現在では、約100名のスタッフが3シフトで書籍やパンフレット、商業印刷物を出版社および製造業向けに生産しています。また、2009年からはパッケージ印刷分野にもビジネスを拡大しています。

2009年は企業の進むべき方向性を戦略的に見直し、機械を更新してハイデルベルグのピークパフォーマンステクノロジーを導入した年でもありました。その目的は、生産性を将来にわたって持続的に高めてゆくことにありました。第1段階では、コーティングユニット付5色機のスピードマスターXL105を2台導入しました。2013年には新しいスピードマスターXL106を最終的に導入しました。ユーバーロイター社にとって、これは生産性改善への新たな節目となりました。

www.ueberreuter.com

お問い合わせ内容のご確認

このたびはお問い合わせありがとうございます。今回のお問い合わせに迅速に対応するために、お客様の情報をお知らせください。 *印は入力必須項目となります。